メダカをもらった。。。

我が家のメダカはもう何年も前にやってきて補充なし。
何代も近親交配してきて、ブチメダカみたいなのやダルマっぽいのも出てたんだけど、普通に飼ってたらだんだん先祖返りっぽくなって黒褐色の原種系の魚が増えてきた。

メダカ飼ってる人がいて、選別モレでよいんでっていただけることになった。
omasa的には濃くなった血が薄まったらよいね、って程度ですん。

あら!やってきたメダカ見てビックリ。

赤いのは楊貴妃じゃなくって東天光メダカだった。


背中がピカピカ光るのは幹之メダカ


頭に朱色がのる丹頂メダカ


選別モレじゃなさそうな高級なのがやってきた~!
ワンペアいくらとかで売ってる高価なん?
ありがたい♪
品種がわかってる仔を種類ごとに分けてちゃんと飼った方がいいのかしら。
採卵して選別して種を混ぜない飼い方したほうがいいのかしら。

一応迷った結果


玄関のスイレン鉢にドバーっと開けちゃった。
ウチんチの仔と一緒に泳がせちゃったわ。
高級なのでもメダカはメダカ、すぐに馴染んで群れて賑やかになったよ。

らんちゅうみたいに導入してしばらく餌きりとかしないでいいんで楽じゃね。
水草もたっぷり入ったこなれた水の中では赤は濃く、幹之はよりピカピカに光って美しいわ~。
春に孵化した仔メダカがもう腹に卵付けて泳いでる、またミックスメダカが増えそうじゃね♪

らんちゅうの方は。。。
トリートメント中の仔たちは一応無事っぽい、けどまだ薬浴のまま餌きりしてる。
2歳も元気そうなんだけど、雨水が入ったので水換えしたいんだけど、ちょっと出来ずに餌切りのまま。

台風過ぎてから駐車場側の4月産も軽いエラになってたので、薬浴中~
明日には完治しそうかな。

\(^ヮ')ゝ


9月のこの品評会が終わったらググッとテンションとモチベがダウンするの。
朝晩涼しくなって病気出やすい時期じゃね。
魚たちにも喰わせ込まないで健康保ってやるのがメインになってここからが毎年大きく出来ないな~。
次はどうするか、どんな作戦立てていくか。
また色々考えようっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

omasaさん..こんにちは~♪^o^ノ

オォ~!..凄い高価なメダカが..やって来たんですね♪ヽ(^o^)丿
メダカも..金魚より高かったりする品種もあったりしますし...
寿命は金魚より短いにしても...
大事に育てて..子孫を残していきたいですよね~(^o^)!!

そして..台風過ぎてから..かなり涼しくなりましたよね。(^_^)
ウチでも..屋外舟の水温が..24~25℃まで下がってきました。
今年は途中で餌きりすることも無かったから...
そこそこの大きさには出来てますけど...
まだカシラの発達がイマイチだから..^^;
今年もヒーターを入れて..飼い込みを継続してやろうかと考えてます。^^

Re: No title

>かずぱぱさん

こんばんは~~

ネットで値段とか検索してうわ~っとなりましたよ。
メダカの品評会とかに出してる方からいただいたので、大事にしていきたいです。
といっても種類で分けないで泳がせてるのが見てて楽しいの。
しばらくはこういうスイレン鉢で楽しみたいと思います。


秋らしくなってきましたね。
ぱぱさんとこもヒーター入れて飼い込みますか?
我が家も1舟2舟は加温飼育しようと思います。

ウチは出品魚が片エラ閉じちゃってるんですよ~~~!
雨の品評会の後遺症かしら、
まだ餌きりしてるけど、20℃は下らないように入れてるので、じっくり治療してります。

プロフィール

omasa

Author:omasa
らんちゅう大好き♪有り余る情熱をブログに綴ります。by娘

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログの主な登場人物
omasa
飼育者。美容院のママ。
家族の夕飯を作るより先にらんちゅうの水換えをする極悪非道の母親

omasaの娘。WEBプログラマ。
ときどきこのブログを勝手に編集する。
餌やりをする内に目が厳しくなってきた

センセ
omasaの旦那様。嫌々ながららんちゅうに付き合わされるうちにだんだん可愛くなってきた

おじいさん
一応師匠のつもりで色々教えてもらった。
昔は錦鯉の審査員だった。
目が異様に肥えた愛すべきお父ちゃん

おばあさん
愛すべきお母ちゃん。らんちゅうはなんでも可愛い。
omasaとおじいさんがらんちゅうでキャッキャしてるのが好き

妹&妹婿ちゃん&甥っ子
妹婿ちゃんをらんちゅう飼育にはめてしまう。
妹は実は目利き。
甥っ子(小学生)はomasaの師匠

ベテランさん達
いろいろ指導していただく、おっちゃんやおじいさんやおっちゃんたちが多い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
観賞魚ランキング

FC2Blog Ranking